読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whats up in Istanbul-Tokyo?

イスタンブール&東京 2人組OL 2都市 ウレカワ日常TIPSをお届け!

2017年

2017年 新年明けましておめでとうございます。

1月も早4日となってしまいましたが、トルコは大変暗い幕開けとなってしまいました。インターネットでは既に速報でニュースになっていましたが、オルタキョイのレイナでの乱射事件は、トルコ在住、またかつて住んでいたの皆さんの心に深いショックを与える衝撃的な事件だったと思います。。。。早く治安が落ち着いてほしいと思いつつも、なかなかそうならないこの状況に在住の皆様、読者の皆様も心を痛めていることと思いますが、少しでも明るい話題をお届けできるよう、OL☆Z&No.共々、引き続きよろしくお願い申し上げます!

 

カフェ文花@タクシム

3連休の、クリスマスですね。

トルコは全くその気配もなく、独身者にはとっても過ごしやすい国の一つです。クリスマスツリーはyilbasi agaci(新年のツリー)なんて呼ばれたりもしています。

 

さて今日は、お初~のタクシムにあるカフェ文花のレポート。

お友達と一緒に来てみました。

こちらはホテルも併設、そして日本語教室も建屋で行っているそう。

f:id:whatsupistanbul:20161224104948j:plain

和内装がとっても素敵です。

f:id:whatsupistanbul:20161224105110j:plain

今回はこのお座敷席に・・・襖で閉めることもできます。

f:id:whatsupistanbul:20161224105502j:plain

日本食が比較的リーズナブルに食べることができるこちらのお店。お寿司もボリュームがあるので、かなり満足。

ちなみに、私のオススメは他店ではなかなか食べることのできない、抹茶シフォンケーキ

f:id:whatsupistanbul:20161224105619j:plain

ふわふわでほのかに抹茶の風味がして美味しかった~!

お店はこじんまりしていますが、懐かしい日本の雰囲気を味わいたい方にはオススメです!!!

 

おまけ:トルコのクリスマスツリー@zorlu center

f:id:whatsupistanbul:20161224110016j:plain

 皆様 素敵な休日をお過ごしください☆

 

 

カフェ文花

Japon Kultur ve Enformasyon Merkezi

address:Istiklal Cad. Ana Cesme Sok. No.3, Beyoglu, Istanbul

tel:02122933249


 

ハイ!寿司@カドキョイ

今回も前々から気になっていたお店へ。

場所はアジア側のKalamış(カラムシュマリーナ)の所。

 

カドキョイからはミニバスまたはドルムシュで。

今回はボスタンジュ行きのドルムシュに乗り込み途中下車。

降りる場所はWyndham Grand Istanbul Kalamış Marina Hotelのところ。

そこから海方面へ坂をくだっていくレストランの集まる一角へ。

 

その中に今回目指すお寿司やさん【Hai ! SUSHI】を発見!

f:id:whatsupistanbul:20161221050730j:plain

 

f:id:whatsupistanbul:20161221050717j:plain

ここはトルコでは珍しい回転寿司屋さん。

ちゃんとお寿司が回ってます :)

 

f:id:whatsupistanbul:20161221050713j:plain

が、回っているお寿司ではなくメニューよりこちらを注文。

握りの盛り合わせ(6カン)/32TL。

全て好きなネタばかりで嬉しい。

 

f:id:whatsupistanbul:20161221050721j:plain

ネタも新鮮、そして厚切り。

マグロもこれはもうトロでしょうの色。

 

久しぶりに食べるお寿司は、美味しすぎー。

て、6カンはぺろり。

調子に乗って今日は同じ皿を2皿注文。

こんな日があっても良いよね。

 

f:id:whatsupistanbul:20161221050727j:plain

一緒に行ったお友達もノリノリで2皿を注文。

盛り合わせ6カン+マグロのみを4カン。

これまた美味しそうな綺麗な色ですわ。

 

お店には日曜日のちょっと早めの6時頃到着。

到着時は我らの貸し切り状態でしたが、お客さんもどんどん増え

7時半ころにはほぼ満席に。しかも我ら以外はトルコ人。

(何気に周りを見渡すとロールが人気の模様。参考までに。)

 

絶対にまた来たい!

値段を気にせず色んなネタをお腹いっぱい食べたい!

が、そんな訳にもいかないが絶対にまたお寿司を食べに来たい!お店です。

 

でもって、周りにある他のレストランも何だか良い感じ。

他のレストランにも行ってみたし。

マリーナなのでお昼間の明るい時間帯にも今度来てみたし。

 

 

Hai ! SUSHI

Kalamış Marina, Amiral Fahri Korutürk Yat Limanı, Fenerbahçe Mahallesi, Münir Nurettin Selçuk Caddesi, Kadıköy, İstanbul

tel: 0216 541 0354

 

 

OL☆Z

 

 


 

NEW OPENのPatisserie@Raffles Istanbul

ゾルルセンターと併設のラッフルズホテル

こちらにケーキ屋さん専門店がNEW OPENとのことで、早速訪問。

f:id:whatsupistanbul:20161216050127j:plain

f:id:whatsupistanbul:20161216050051j:plain

店内では喫茶スペースもあり、イートインも可能です。

f:id:whatsupistanbul:20161216050352j:plain

商品ラインナップは、ホールケーキ、ケーキ類以外に、チョコレート、アイスクリーム、その他パンなどなど。

f:id:whatsupistanbul:20161216050452j:plain

f:id:whatsupistanbul:20161216050611j:plain

f:id:whatsupistanbul:20161216050639j:plain

ケーキはトルコのパスタと呼ばれるケーキとは違って、繊細な飾りつけ、甘さも控えめ。でも、残念ながら、日本のケーキとは同じレベル、とは言えない、かなぁ?しかしコーヒーは美味しいので、また来たいお店。

実は意外と、ケーキよりもパン(ドイツ風のハードな田舎パンなど)がウリのお店かもです。そしてそして、私のイチオシは、今の時期、イスタンブールではなかなか珍しい、ドイツのクリスマスの伝統菓子、シュトーレンがこちらで購入できます。

ここのシュトーレンが絶品で、中にはマジパン、ナッツ類、ドライフルーツが入って、バターの香り高く、粉砂糖のかかった外側はちょっとサックリしていて、食べるのが止まらない!

パネトーネも販売していたのですが、こちらは高価だったので、手が出せず・・・・

 

場所はゾルルの正面玄関から入ると実は結構分かりにくい場所にあり、右手奥ROCCAレストランを通り過ぎた、一番奥です。(逆にゾルルセンターサイドから来た方が分かりやすいかも)

 

クリスマスも近いので、ご興味のある方は是非お立ち寄りを☆

 

Raffles Patisserie - Raffles İstanbul

 

OL☆No.

 


 

素敵な景色のここには何気に初登頂@エユップ/Eyüp

週末はまたまた悲しい出来事が。。。

イスタンブールでも人通りの多いボーダフォンアリーナ近くで爆弾が。

私も良く通る場所だけに今回は何ともいつも以上にショックが大きく。

被害にあわれた方々のご冥福をお祈りします。

 

 

 

今日はガイドブックにも素敵な景色の場所として載っている

ここ【ピエールロティの丘】には何気に初めての登頂。

と言っても、勿論ロープウェイで :)

 

因みにこの場所の名前のフランス人作家ピエールロティって、

日本、日本人についての小説も書いてるのね。

何か日本、日本人に対してはあまり良い印象を持っていなかったようだが。

(詳しくはコチラ

 

 

この日はちょっと寒かったからか、そんなにも混んでおらず

10分くらい待ちで乗り込み。

 

f:id:whatsupistanbul:20161213051000j:plain

ロープウェイに約5分乗ると丘へ到着。

(ロープウェイの料金は...忘れた。が、イスタンブールカードも使えるよ。)

が、丘についてすぐの有名なチャイハーネは人でいっぱい。

 

 

f:id:whatsupistanbul:20161213051034j:plain

なので、ちょっと上へ。

 

 

f:id:whatsupistanbul:20161213051015j:plain

f:id:whatsupistanbul:20161213051020j:plain

何気に上のチャイハーネの方がおススメだったり。

混んではおらず、景色も下とほぼ同じの景色が。

 

 

f:id:whatsupistanbul:20161213051039j:plain

f:id:whatsupistanbul:20161213051028j:plain

丘の上でのんびりした後は、丘の下にあるエユップ・スルタン・ジャーミー( Eyüp Sultan Camii )へ。

このモスクはトルコ国内だけでなく、海外からもたくさんの巡礼者が訪れるイスラム教の聖地なんだとか。

メフメット2世がコンスタンティノープルを攻略した際に彼の墓を発見し、この地にモスクを建てて聖地とし、それ以来オスマン帝国ではたいへん重要なモスクとされ、スルタンが即位する時には聖剣を授与する儀式が行われたんだとか。(詳しくはコチラ)。

 

住んでると観光名所に行く機会が少なくなるもの。

が、丘の上で景色を楽しみ、下でモスクと周辺の商店街を楽しむコースは定番だけど、久しぶりに行くと何だか新鮮な気分でいいね!

暖かくなってから、もう一回行ってみたいね。

 

 

OL☆Z