読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whats up in Istanbul-Tokyo?

イスタンブール&東京 2人組OL 2都市 ウレカワ日常TIPSをお届け!

今月の安全情報@トルコ/イスタンブール

トルコ安全情報

今回もトルコの治安やその他ニュースをまとめてレポートします。

我々は無事です!通常に生活する分には支障なく生活ができております。

 

最初の残念なニュースは、世界中を巡った、1月12日に起きたスルタンアフメットの爆弾テロ事件。ヒッポドローム地区にて、ドイツ人観光客を狙った爆弾テロが発生し、ドイツ人観光客が亡くなりました。

こちらの観光地区は、イスタンブールの観光をされる方なら必ず通るであろう場所なだけに、在住者の間でも不安の声が聞かれました。ただ、在住者になると、この地区は観光地なだけに、滅多に行かない地区であるのも事実です。

亡くなった方のご冥福をお祈り致します。

 

翌週17日からはまた雪がちらほら降り始め、不安定な気候の下、トルコ航空では250便近くの欠航便が出た模様。この週は本当に寒かったです。

 

1月21日にはトルコ第二の財閥のコチ財閥の会長、ムスタファコチ氏が亡くなりました。

更新されていませんが、参考URL。

コチ財閥 - Wikipedia

 

 

その他明るいニュースも。

4000年前のミノア文明(クレタ島)に関する、難破船の遺品がマルマリス海中にて発見されたそう。こちらは、難破船の遺品ではトルコで最古のものになるようです。歴史についての新しい発見があるといいですね!

 

また、4月下旬からアンタルヤにて開催予定の「アンタルヤ国際園芸博覧会」に伴い、1月22日に大統領が、最古のオリーブの木を植樹しています。今回の博覧会は、日本の農林水産省も公式に参加予定となっており、これを契機に日本から中東地域への花卉(かき)の海外展開が期待されています。

 

 

 

さて、爆弾テロを受けて、1月25日に遡りますが、個人的にスルタンアフメットの様子を視察してきました。下記写真は14時頃の様子です。

トラム沿いには以前にも増して、私服警官と警備員が沢山おりました。

オレンジのチョッキの人が警備員になります。

こちらはトラムのスルタン・アフメット駅の様子。

f:id:whatsupistanbul:20160201234406j:plain

 

f:id:whatsupistanbul:20160202003255j:plain

スルタンアフメット地区は、観光的には閑散期というのもありますが、閑散としており、既に立ち入り可能となっております。事件のあった、ヒッポドロームの様子。

f:id:whatsupistanbul:20160201234334j:plain

 

アヤソフィア方面。

f:id:whatsupistanbul:20160202003604j:plain

 

この、のどかな感じは伝わりますか・・・?ね?!

f:id:whatsupistanbul:20160201234519j:plain

 

警備体制は高くなっているので、恐らく以前より安全度合は高まっていると思われます。このような事件があると、危ないという印象がなかなか払拭されにくいですが、ドイツ人のツアーも引き続き継続中と聞いています。

 

ちなみに、こちらのアヤソフィア、2015年にトルコ内で観光客の訪れた場所No.1になるそうです。今年2016年の4月からは入場料が40リラに値上げ(予定)の為、未だ観光されていない方はお早目のご訪問を。

 

以上、怖がらずに引き続きトルコを宜しくお願い致します~

 

  

OL☆No.