読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whats up in Istanbul-Tokyo?

イスタンブール&東京 2人組OL 2都市 ウレカワ日常TIPSをお届け!

何だかクセになる味?@マニサ/ Manisa

トルコのお菓子・トルコで買えるお菓子 トルコのスィーツ・ジェラート・アイス トルコの地方都市・海外

お土産で頂いたMesir macunu(メスィール・マージュン)。

f:id:whatsupistanbul:20170315050842j:plain

 

f:id:whatsupistanbul:20170315050933j:plain

キラキラの包み紙に包まれたこのキャンディーはトルコ・マニサ(Manisa)の名物なのだとか。

初めて出会うお菓子だったので、ちょっと調べてみた。

メスィール・マージュンはトルコの伝統的なお菓子で薬の様な効能があるのだとか。

このお菓子はオットマン時代、スルタン・スレイマン(王様)が病気の母のために相談した当時の病院のようなセラピー学校のトップがハーブとスパイスをブレンドして作っていた薬が始まりだとか。

 

詳しくはコチラから。

 

その後、マニサの町のお祭りには欠かせないもの→名物となったらしい。

マニサの町では毎年だいたい3月にメスィール・マージュ祭りがあり、

お餅撒きのように、メスィール・マージュが撒かれるのだとか。

 

因みにマージュはストリートフードとして売られている水あめの様なもので

こちらにはハーブやスパイスは入っておらず甘い味なんだとか。

実際に道端で見かけたことないけど、昔のトルコ映画を見ていると良く出てくるね。

この甘いマージュの始まりはハーブやスパイスの入ったメスィール・マージュなのだとか。

f:id:whatsupistanbul:20170315050856j:plain

 

 

どうも最初の最初のレシピは紛失したみたいなんだけど、メスィール・マージュに入っている現在わかっているスパイスとハーブは41種類なんですって。

下↓のハーブやスパイスが入っているらしい。

f:id:whatsupistanbul:20170315050902j:plain

 

で、肝心のお味は口に入れた瞬間は予想とおり何の味かわからず、う~ん?

そして食べ始めると、あれ?生姜の味がする。このハーブは何だ?これは何だ?

と、気がつくともう一つ食べてたり?

 

完全に好き嫌いの分かれる味かもだが、私はこの味が意外とクセに:)

 

スパイスやハーブのお好きな方は一度お試しあれ。

そして食べるときは歯の詰め物にご注意ください。

 

 

OL☆Z

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生姜飴(生姜キャンディー)
価格:500円(税込、送料別) (2017/3/14時点)