読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whats up in Istanbul-Tokyo?

イスタンブール&東京 2人組OL 2都市 ウレカワ日常TIPSをお届け!

2016年3月末の安全情報@トルコ/イスタンブール

またまたやってきました、この回。

未だ肌寒い日々が続いているイスタンブールです。

ちょっとでも来土の方、不安を払拭できれば、という思いで書いています。あまりいい情報が伝えられないのですが、時系列ごとに事実をお伝えしたいと思います。

 

3月初旬に、アジア側とヨーロッパ側をつなぐ、ボスポラス第三大橋(by韓国とトルコ)の連結が完成した模様。OPENは今年8月とのことですが、イスタンブールの渋滞が減るといいですね。

 

3月13日夜に、首都アンカラ自爆テロがありました。とある一派から政府に向けた攻撃だった、とのことですが、民間人も巻き込まれ、犠牲者が出てしまいました。アンカライスタンブールは距離にして、450キロ程離れていますが、アンカラにも日系企業が沢山あるため、駐在員の方々は安否確認に追われた様子です。

 

3月19日は、午前中に、イスタンブール自爆テロ。外国人観光客が犠牲になってしまいました。日本のインターネットだと中心部とか、繁華街、という表現でありましたが、タクシムのイスティクラール通りです。ガラタ塔のそば、という場所で観光客も沢山訪れ、地元民も必ず行く場所です。

3月21日(月)はイランやクルド系の人々の春を祝う祝日、ネブルーズ/ノゥルーズだったため、前日の土日は、人込みを避け、外出を控えるような領事館からの通達のあった矢先の出来事でした。

実はOL☆No.も前日夜にその辺りを通っていたので、冷や汗ものでした。。。

両事件の犠牲者のご冥福をお祈り申し上げます。

 

それにしても、、トルコに対しての敵が多い今日この頃を感じます・・・

 

その他:メトロの、車掌なしの無人運転運行サービスが2016年の終わりからスタートする模様。区間はアジア側の、Üsküdar-Ümraniye-Çekmeköy-Sancaktepe で、こちらはトルコで初の試みのようです。もちろん、24時間、監視下の物、また、安全柵も設置されるとのこと。こちらの売りは、社内の車掌席にも座って、トンネルの様子を見られるらしいです!(これはちょっと興味があります)

イスタンブールはまだまだメトロの開発中なのです。日本ですと、都内は至る所網羅されていますが、イスタンブールはいまやっと始まったばかり。その中での試みです。

 

こんなトルコの状況ですが、駐在員の皆さんや、こちらで生活している人々はトルコ人も含め普通の日常の生活を送っています。

 

明日27日午前3時(トルコ時間)からサマータイムがスタートします。

4月にはイスタンブールでは有名な、チューリップ祭りが街を挙げて実施されます。公園だけでなく、至るところで、チューリップが植えられています。香りはほとんどない花ですが、鮮やかな色が思わず写真を撮りたくなってしまう花と思います。

 

 

本日のオスマンベイ~ボモンティ周辺

f:id:whatsupistanbul:20160327004215j:plain

 

f:id:whatsupistanbul:20160327004234j:plain

 

 

f:id:whatsupistanbul:20160327004332j:plain

 

春も近いイスタンブールからでした。

OL☆No.